わき汗と自律神経の関係 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗と自律神経の関係

わき汗は、精神的な部分に大きく影響すると言われいます。

一時的でも極端なストレスや、緊張から起こることがとても多く、
そんなときに大量のわき汗が分泌されます。

そんな覚えはありませんか?

これから何かの発表だとか、試験が始まる前などには私はいつも
わきの下がびっしょりになるほど、大量のわき汗をかいて来まし
たし、今もそうです。

特に午前中に汗の量が多いですね。

そいうことは、その日にこれから起きることを予想して、精神的に
ストレスを感じているという証拠だろうと思います。

こういった精神面は自律神経の乱れによって引き起こされると言わ
れています。

自律神経は発汗を制御する役割がありますので、その自律神経が乱
れることによって体温調節機能が正常でなくなり、それによってホ
ルモンのバランスが崩れて大量のわき汗をかくことにつながります。

ちょっとしたストレスで胃痛を起こす方もいますよね。

エクリン線が多く、すぐに汗をかくタイプの人は、ストレスによって
わき汗が多量に排出されるということ。


人によってストレスでどこに異常が出てくるか、本当に人それぞれで
す。

ストレスを出来るだけ受けないようにするにはどうしたらよいのか。

これも人によっていろんな方法がありますね。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/12-a97a109b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。