わき汗を予防するには食生活を変えることも有効 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗を予防するには食生活を変えることも有効

わき汗は自律神経と深い関係はありますが、普段口にする飲食物に
も大きく影響します。
動物性脂肪の多い肉類や辛いものは、わき汗促進の原因になります。
これらの食べ物は、エクリン線からの発汗量ばかりでなく、におい
のもとになるアポクリン線から分泌される汗にも大きく影響します。

日本人よりも肉の摂取割合が多い欧米人の方が、体臭がきついのは
それが原因です。

私自身も覚えがありますね。
和食が続いたときよりも、肉系の食事が続いたときの方が、わきのに
おいも増すように感じますし、特にラム肉を食べた翌日には、そのラ
ムの臭いが体臭として出ている感じがします。

コーヒーなどのカフェインや冷たいものの過剰摂取も、わき汗促進
の原因となっていますので、注意しましょう。


臭いに関しては、タバコもとても大きく影響しますね。

私も以前は毎日30本以上吸っていました。
そのときにはまだ30歳代でしたが、子どもには首の後ろや耳の裏
側が変なにおいがする、と言われていました。

「おやじ臭」ですね。
ですが、タバコを止めてからはそれがなくなった感じです。
女房も、「においはしないよ。」と言っています。

きっと、タバコに含まれるニコチンがアポクリン線から汗といっしょ
に分泌されることで臭っていたのだろうと思います。


わき汗を抑制する作用のある制汗材はいろいろ市販されていますね。
わき汗予防のほかに、臭いを抑えるデオドラント効果があるものも多
くありますので、こういった制汗剤使用によって、汗と臭いを抑える
ことも効果的です。

「制汗材を使った。」というだけでも精神的に落ち着きが出て、相乗
効果によってわき汗軽減にもなります。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/15-b2aa0532

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。