わき汗と自律神経 その2 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗と自律神経 その2

わき汗が大量に分泌される前って、かなり緊張しているときが多い
ですよね。
会議で発表する前や、これからデートというときに限って大量にわ
き汗をかいて、シャツが汗じみになってしまうことがよくあります。

わき汗ばかりでなく、手のひらや鼻の頭、足の裏などの一定の場所
に多量に汗をかく「多汗症」は、「発汗制恐怖」とも呼ばれていま
す。

自律神経が緊張やストレスなどの影響によって制御不能となり、自
律神経の中で交感神経が優位になるそうです。

交感神経が優位になることで、エクリン線が活発に活動して、その
結果汗が大量に分泌されるわけです。

ということは、自律神経が制御不能にならないように出来れば、わ
き汗はかかない?


そう!

自律神経が逝去不能になるのはリンパ液の循環不全を引き起こす内
耳の圧迫があるからです。

その圧迫を取り除ければ、わき汗が出なくなる。

1日10分くらいの練習でそれが可能になるそうです。


昔から「神道滅却すれば火もまた寒し」と言われているほどに精神
は体を凌駕します。


自律神経を鍛えることで、わき汗も止まるかもしれません。



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/16-8d30514c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。