タバコを吸う人はわき汗も多い - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコを吸う人はわき汗も多い

わき汗には、やはりかきやすい原因もあるんです。

以前、わき汗と食事についてお話をしました。

その記事は、

⇒ ここをクリック      


口から摂取するものと汗は、やはり関係があります。
汗の量、臭いの両方で・・・。



先日はタバコについて、ちょっとだけ触れましたので今回はもう少
し詳しく調べてみました。

タバコには「ニコチン」という、有毒な物質が含まれていますね。
このニコチンが中毒症状を引き起こします。

ですから体内でニコチンが切れると禁断症状を起こしてタバコを吸
わずにはいられなくなるわけです。

このニコチンは、コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインやリタ
リンと同じく中枢神経を興奮させます。

しかもカフェインよりもかなり強力で、どちらかといえば、エフェ
ドリンやコカインに近く、大脳や大脳辺縁系や視床下部といった、
脳を刺激します。

脳は体を維持するためにさまざまな役割を担っていますが、この視
床下部は体温を調節する中枢です。

ニコチンによって視床下部が刺激されると、体温を調節する機能も
刺激されて、発汗作用を促進します。
結果的に、エクリン線を刺激することになってわき汗が分泌される
ことになります。

またニコチンは交感神経を刺激することもあり、それによってアポ
クリン線も刺激されますので、臭いも増すということです。


エクリン線からわき汗が大量に分泌され、さらにアポクリン線から
わきがのもととなる臭いが分泌されるという、最悪の二重効果とな
ってしまうわけです。


「タバコ+コーヒー」

この何気ないベストマッチは、

「わき汗+わきが」

という最悪タッグを作り出す根源だったというわけです。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/18-4cd3c455

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。