わき汗の治療法 2 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗の治療法 2

ボトックス注射の他の治療法です。
わき汗の量を減らしてさらに薬の副作用もない方法として、酸化ア
ルミニウム液の塗布という方法があります。

これは治療する際に一番最初に行われることが多い治療法です。

ですが、製薬会社の製薬がないため、それぞれの病院内で調合されます。

ただ、この方法には大きなマイナス面があります。
それは、「やり続けなければならない。」ということ!

経費も継続的にかかってしまうことです。





もう1つは「イオントフォレーシス」という、とても弱い電気を流
す治療法があります。

電気による刺激で発汗を抑えるものですが、健康保険の適用されま
すし安価なのでとても実施しやすい治療です。

電気を流すことによって、エクリン線・アポクリン線にダメージを
与えることで汗の量を減らすというものです。

治療部分を水に浸して電流を流すことを、15分ほど続けます。

治療はこれだけですが、最初は週に2~3回、効果が現れてきてか
らは週に1回程度は通院が必要です。

治療費はとても安価で、1回1000円未満ですが、これも継続し
て治療しなければならないというマイナス面があります。


それよりも深い治療となると、「手術」という方法になってしまい
ますね。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/20-5a2d1552

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。