脱毛にはどんな方法がいいのか。 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱毛にはどんな方法がいいのか。

家庭で手軽にできる機械が市販されていたり、エステサロンでの低
価格脱毛も実在します。

でも、やはり残る毛があって・・・。
結局レーザーによって、毛根ごと焼いてしまう方法が半永久的のよ
うです。

毛の成長度合いはその毛それぞれで、成長期・休止期・退行期と違
います。
ですから、脱毛する部分のすべての毛を一気に脱毛しなければ、時
とともに次々と生えてきてしまいます。

レーザーによる処置は数回にわたって実施することが一般的です。
回数を分けて実施することで、残った毛球をしっかり処置し、永久
に生えてこないようにします。

下の図のように、皮膚の深い部分にまでレーザーが届き、毛球部分
も活動できない状態にします。

レーザー脱毛



今は家庭用のレーザー脱毛器も販売されています。
しかし、能力的にとても弱いようで、処置後にまた生えてくること
が多いようです。
エステサロンにある機械よりも、病院にある機械の方が能力が高い
傾向にありますので、事後のメンテナンス面も含めて病院での実施
をお勧めします。




また、処置はおおむねこんな感じで行われるようです。
         ↓



わきの下のレーザー脱毛の場合には、臭いを分泌するアポクリン線や
わき汗を分泌するエクリン線も焼いてしまうため、汗や臭いもなくな
るようですよ。

費用は数千円から数万円。
その人の状態によって一定ではないようです。



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/24-f9ec7251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。