わき汗の対処方法 高校時代 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗の対処方法 高校時代

わき汗の量よりもその後に臭いが気になっていた高校時代。
多感な時代でもあり、回りに対してとても気にしていました。
好きな女の子も出来て、いっしょに映画を見に行ったり喫茶店で
おしゃべりしたりしたいと思っていても、わき汗とその臭いで嫌
われるのではないかと、常に気にしていました。

わき汗止めとしては「Ban」を使っていましたが、使わないと
より以上のわき汗で大洪水となってしまうため、それほどの効果
でなはいなあ、と感じながら使い続けていました。

臭いに関しては、これを使っていました!

シャワーコロン


今はもう、廃盤になってしまった「資生堂 ブラバス」シリーズ
の「シャワーコロン」です。
それまでのコロンと違い、匂いも控えめでとても気にいっていま
した。
当時はポケットに入るミニ瓶に入ったサンプルをもらうことが出
きたので、それをいつも持ち歩いていました。
臭いが気になるときには、すぐにわきの下にサッと塗り付けて、
臭いを抑えていましたね。

この「シャワーコロン」は、草刈正雄さんがCMに出ていて、上半
身はだかの胸に、「パシャッ」と平手でこのシャワーコロンをつけ
る映像がとてもさわやかでした。

BGMは、ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さんの「カリフォルニア
シャワー」。
ジャズでもない、ポップスでもないインストゥルメンタルの楽曲と
しては先人的なジャンルでしたね。

渡辺貞夫さんと草刈正雄さん共演バージョンもあり、
「どこ行くの?」「どこまでも!」っていうフレーズも話題になり
ました!

その時のCMがこちらです。↓





このシャワーコロン。
高校当時としては小遣いが飛んで行ってしまう金額でしたが、その
当時の私にとっては、絶対に必要な秘薬でしたよ。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/29-6083fe3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。