わき汗治療法 電気凝固法 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗治療法 電気凝固法

毛根部に針を刺し、そこに一定の電気を流すことで汗腺を焼却・凝固
してしまう方法です。
これはエクリン線よりも深いところにあるアポクリン線に焼却すること
により有効ですので、わき汗にというよりわきがに効果があります。

電気治療

(図ソース : こちら


従来の針を使用するA法に比べ、長くて太い針「X針」を使用するB法は
よりパワーがあり、高い電圧をかけることが出来ますので、効果が高い方法です。

針を刺すだけですので、傷にならず毛根部も残すことが出来ますので、
わきの毛を温存させたい男性に適した方法と言えます。

針を刺すだけといってもやはりわきの下。
痛みは尋常ではありませんから、局所的に麻酔してからの施術です。

ただ、超音波法と同様に1日での治療ですので、入院は必要ありません。
費用はおおむね10万円程度です。


汗腺の位置が人それぞれですので、症状が完全になくなるということで
はないと思います。

事後の対応も可能な病院で処置を受けることをお勧めします。





関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/33-dfa25c60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。