わき汗対処 大学時代2 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗対処 大学時代2

カネボウのフレッシュコロンでわき汗を対処していた大学時代ですが、
今思うと、汗の量はそれほどでもなかったと記憶しています。
カネボウのフレッシュコロンで対処していたのは、実際には汗の量
ではなく、臭いでした。

多感な青春時期ですから、臭いに対してはとても敏感でした。
20歳前後という年齢ですから、異性に対してはやはり嫌われたく
ないという気持ちがとても強くて・・・。

わきの下の臭いで、「くさい」と思われたくない=嫌われたくない
という意識から、コロンによって臭い対策を実施していた感じです
ね。

でも、大学生の時には時間がとてもたくさんあり、学校の授業を受け
ることはもちろんですが、それ以外はマージャンをやったりパチンコ
にいったり、サークルではジャズ研に入ってサックスを吹きまくって
いました!

もちろん、朝まで酒ばかり飲んでましたね(笑)。

そんな生活でしたので、ほとんどストレスゼロ!

もちろん付き合う友人も、気のあった同志ばかりです。
学生時代は、いやなヤツと付き合う必要なんかないですしね。
それもストレスゼロ!


ストレスが少ないもしくはほとんどないということが、わき汗量の軽減
に大きく影響していたと思います。

今も出勤する日よりも、休みの日に家でゴロゴロしているときの方が
もちろんストレスがないので、わき汗量も極端に少なくなります。


わき汗は自律神経と大きく関係があると言われています。

ストレスゼロということはほとんどないのですが、出来る限りリラックス
出来る環境を作ることはとても大切ですね。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/35-18ae332f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。