就職した頃のわき汗対策 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職した頃のわき汗対策

時間的余裕があり、そのためにストレスが少なかった大学時代。

大学も卒業し、働き出しました。

仕事は、小さな頃から漠然と思ったいた動物飼育係です。

動物園で、いろいろな動物の飼育に関わりながら、その動物が本来暮らす
野性を知りたいと思っていたことがたまたま変わらずに大人になりました。

就職も、ある動物飼育施設の飼育係。

夢と希望を持った仕事開始初日、そんな想いが打ち消されました。
理想と現実のギャップ・・・。

すぐに辞めようと思いましたが、まず3日間やってみようと決意して毎日
を過ごしました。

3日過ぎるとその後は3週間やってみよう。
3週間過ぎた時には3か月やってみよう。

そして3か月過ぎた時には、
「いつかここを変えてやる!」という決意をもっていました(笑)。
まあ、その話はわき汗を関係ないので別の機会に・・・。

動物の飼育係というのは、一時流行った「3K」です。
 ・きつい
 ・くさい
 ・きたない

この当時、3Kの代表と言われていたのが「看護婦」さんでしたが、くさい・
きたないと言ったところは同等だったかもしれません。

しかもその当時動物飼育係と言えば、男の職場。
詰所はいつも汗臭いので、わき汗臭は気にしなくてもよい職場でした。
これには助かりましたね。

そしてもう一つはわき汗の量。

これも、常に肉体労働ですので、動いて汗をかくわけですよね。
ですから、わきと言わず背中と言わず、ところ構わず汗をかくわけです。

特に夏場は大変です。
1日で着替えるTシャツは3~4枚。

Tシャツ全体が汗でびっしょりになりますので、わきだけに固着するという
状態はなくなっていました。

ただ、ミーティングや冬の厚着時期にははやりわき汗ダラダラでしたね。

職種上、体を動かす肉体的労働といったタイプでしたので、大方は気にしな
くてもよくなり、助かりました。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/40-9b8bdb84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。