わき汗の対処で大変だったころ - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗の対処で大変だったころ

結婚して子供が生まれた30歳くらいの頃には、今はとても一般的な
ものとなった、「わき汗パッド」はありませんでした。
今は女性用の下着に引っかけたりする、わき汗パッドがどこのドラッグ
ストアにも売られていますし、楽天やその他のオンラインショッピング
でも、とても簡単に、しかも安く購入できますよね。


ですが、私が30歳くらいのころには、気の利いたものはありませんで
した。

あったのかもしれませんが、わき汗対策のグッズを購入するということ
も思いつきませんでしたので、とても困る場合がありました。

背広着用の、公的な会議のような場合です。


いつもは作業着での仕事ですから、多少汗をかいてもTシャツを着替える
ことで解消されていましたが、ワイシャツに背広ではそうそう簡単にシャツ
を着替えることも出来ません。

そして、そういった時に限って、わき汗ダラダラになるんです。


そのころ私がやっていたわき汗対処方法は、こどもの紙おむつを改良して
自作した、わき汗パッドを使用することでした。

紙おむつは、そのこと出始めの「高分子ポリマー」によって水分が多くても
しっかりと吸収して逆流しない、というものがありました。
「パンパース」は高価だったので、ちょうどそのころに生まれた二男が使用
していたものを適当な大きさに切って、それを両面テープでシャツに貼り付け
使用していました。

なかなかいい具合にわき汗を吸収してくれました!

ですが、欠点も・・・。


それは、わきの下がゴワゴワすることと、「音」です。

紙おむつがすれる時に出る、カサカサという音が意外に大きく、時には「何の
音?」と言いたげに、あからさまに不思議な顔をする方もいました。

そんな顔されると、「バレタかも・・・。」という思いが緊張となり、さらに
わき汗がドバッ!


結局この紙おむつ改良パッドも長く続けられませんでした。(笑)

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/43-122d26ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。