わきの下で起きていた信じられないこと。 その1 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わきの下で起きていた信じられないこと。 その1

動物飼育関係の仕事について早10年が経過した頃、私のわきの下では
信じられないことが起きていました・・・。
動物の病気というのは、それぞれの種に特定のものと、種を問わずに
感染するものとがあります。

最近話題の「高病原性鳥インフルエンザ」は基本的には鳥類にしか感染
しないウィルス性の病気ですし、昨年九州で猛威を振るった「口蹄疫」
は、ウシやブタなど、爪がチョキの動物「偶蹄類」にしか感染しません。

ですから、そういった感染症が出た=ヒトにも感染する、ということで
はないのです。
でも、、何となくヒトにもうつる的な感じで報道されてしまいますから、
風評被害も多くなってしまいます。


このように、大抵の感染症は動物の種類で限定されていまして、種特異性
と言われているのですが、中にはどんな動物でも感染するという、やっか
いなものもあるのです。

人獣共通感染症と言われているもので、代表的なものが「狂犬病」です。
狂犬病はイヌに限らず、すべての哺乳類に感染します。
イヌは人との生活にとても密着していますから、毎年予防注射が義務化され
ているのです。
毎年日本には、世界中のあちこちから哺乳類が輸入されています。
すべての哺乳類に感染する「狂犬病」。
イヌに限らず、他の哺乳類の体に入って日本国内に侵入することだってあり
えるため、飼い犬の予防注射が必要なんですね。


おっと、本題からずれていますね。


ウィルスや細菌に限らず、いろいろな生き物に共通してかかる病気の一つに
真菌による感染症があるんです。


真菌やその感染症については

⇒ こちらをご覧ください。


ヒトに感染する真菌類としてよく知られているものとしては、

 ・水虫
 ・たむし
 ・カンジタ
 ・いんきん

などがありますが、

私のわきの下で、この真菌類による信じられないことが起きていたのです・・・。



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/45-aa8830aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。