中学時代のわき汗対処方法 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学時代のわき汗対処方法

中学2年の時に、このままではまずいと思ったのですが、そう思って
いたのは私だけではありませんでした(笑)。
さすがに母親もわかっていたようです。

毎日部活でどっぷりと汗をかいて帰宅するのですが、それにしても
汗臭いと、母親も感じたのでしょうか。

それとも、私がこそこそと毎晩ブレザーのわきの下を丹念に拭いて
いることを知ったのでしょうか。


両方とも、多少感じてはいたそうです。
これは随分時間が経ってから聞いた話・・・。


実は中学校の担任から言われたそうです。
「わきの汗がすごい・・・。」と。

その時の担任は体育の先生でした。
しかも女性。

O沢という先生でしたが、この時ですでにオールドミスでしかもか
なり破格のお顔でした。
どっち?って?
そりゃ、もう、売れ残り線ですよ!

エラは張っているし細いけど体はごついし、
ガニマタだし、口は悪いし、よく蹴るし・・・。

そんな担任に保護者面談のときに言われたそうです。

それで数日気にして自分の息子の動向を見ていると・・・。


それでさすがに母親も「まずい」と思ったのでしょうね。

ある日、洗面所に「Ban」がおいてありました。
今までなかったものですからすぐに自分が使ってみるという思想にも
ならず、数日はそのままにしていました。

その「Ban」が、ある日自分の部屋の机の上においてありました。

その頃からでしょうか。
その「Ban」のCMをTVで行うようになったのは。

使い方は知っていましたし、これを使えばわき汗も止まるって、毎朝
使いました。

わきの下へ「シュー」っと一吹きです。


今までよりははるかに効果あり!


ブレザーにまで浸み込むということは随分少なくなりましたよ。

でも、これで解決したわけではありませんでした・・・。


⇒ 中学時代の対処法 その2

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/5-89fe772d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。