わき汗が大量に出る原因 - わき汗対処で悩み解決

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わき汗が大量に出る原因

わき汗ってなぜ出てくるのでしょう?

医学的根拠を調べてみました。

基本的には体中のほかのところから出る汗と変わりはありません。
汗は体の表面に無数にある汗腺から分泌されますが、エクリン腺から
分泌される汗と、アクポリン線から分泌される汗があります。

汗腺


エクリン線は全身のほとんどすべての場所に分布していて、1平方
センチメートル当たり、100個以上もあります。
もちろんこれは肉眼では確認できない小さなものです。

このエクリン線から分泌される汗は、大きく分けて発刊の仕方によって
3つの種類に分けられます。

まずとても一般的なのは、暑いときや運動したときなどに出る汗です。
これは体温調節のための汗で「温熱性発汗」と言います。
汗をかくことで体の中で上がった体温を下げようとするものです。

2つ目は緊張や驚き、不安などの精神的な変化に対して、手のひらや
足の裏、そしてわきの下などの局所的にかく汗です。
これは「精神的発汗」と言います。
冷や汗もこの一つですね。

そして3つ目は、辛い物や熱いものを食べたときに鼻や額や鼻の下や
首などにかく汗です。
これは「味覚性発汗」と言います。
辛い物などを食べると体全体が熱くなりますが、運動時のような状態
とは異なります。

エクリン線から分泌される汗の成分は、99%が水です。
汗の成分は水とミネラルですが、体にとって必要なミネラルは汗腺に
取り込まれるときに、血液に再吸収されるため、血液中に比べてミネ
ラル分が少なく、さらっとしていてにおいがほとんどない汗が、エク
リン線から分布される汗です。

ですから、わき汗がすごい人=わきがの人というわけではないんですね。


成分のほとんどが水分でさらっとしているエクリン線からの汗。
でも、同じ汗でも「いい汗」と「悪い汗」があるようです。


いい汗と悪い汗 ⇒ 続きはこちら


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakiasetaisyo.blog94.fc2.com/tb.php/9-9bfcbb4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。